ホワイトインサイト7210( WhiteInsight 7210)/トゥルースジャパン(TRUTH JAPAN) | hage(ヘイグ)| 釣り具 ルアー タックル|カフェ

1/3

ホワイトインサイト7210( WhiteInsight 7210)/トゥルースジャパン(TRUTH JAPAN)

¥88,000 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

【新規お客様クレジットカード決済の場合 発送まで7日間の日数を頂いております クレジットカード不正利用多発の為ご了承下さいませ お急ぎの場合は クレジットカード決済以外のお支払い方法をご選択下さい】

WhiteInsight 7210

青森小泊沖を代表するクロマグロ、大型キハダマグロのキャスティングゲームに対応。
PE10号対応モデル。
100㎏オーバーのクロマグロに対応。
イワシパターンから、大型のシイラパターン時に使用するルアーにも対応。
長時間の高負荷ファイトにも耐えれる調子と、旋回するクロマグロにプレッシャーを与え続け、しっかりリフト出来るバットパワー。
ガイド設定に関しては、関係者の協力の元で吐噶喇列島や青森のクロマグロ、海外フィールド等で様々なルアーのキャスティングを繰り返し、そして改良を行う事で納得の行くセッティングが出せました。
PE10号、大口径スプールによるライン放出による叩き軽減と、リフトパワーを生かすためのガイドセッティング、この2点の両立を生かすために考慮したガイドセッティングになります。

当初は、使用ラインは12号対応のコンセプトで進めておりました。
様々なルアーのキャスト性能、アングラーに対する負担が少なくともターゲットにプレッシャーを与え続けるブランクの曲がりと強度と軽量さ、そして全体的なバランス、この72のレングスとこの調子はPE10号のテンションが適していることを認識。

その後は72モデルをPE10号対応としてテストを進めました。

●ファイトスタイルに関して
WhiteInsight7210はクロマグロと大型キハダをターゲットにしたモデルになり、ファイト時間は数時間に及ぶこともあります。しかもPE10号のハイドラグにも対応するモデルとなり、アングラーの体力温存が必要となり、その他モデルとはファイトスタイルが異なってきます。
WhiteInsight7210、最大の利点はロッドを立て曲がり支点を手前にして、ロッドにかかる負荷をロッドエンドに逃がすことで、腕力、背筋力、握力の消費を軽減することです。
ロッドを立てるとロッドエンドに負荷が集中し、ロッドベルトを通し腰ベルトに負荷がかかります。このような事から、腰ベルトからのぶら下げタイプのロッドベルトが必要になります。
背筋力と足腰の力の低下に繋がりますので必要以上に腰を落とさずに、軽くロッドを握ります。握力が低下した場合は肘でホールドしたり、ロッドエンドをベルトから抜き脇がかえで休憩することも必要です。
いつ終わりを迎えるかわからない壮絶な長時間ファイト、例えると長距離走を走る感覚で挑まれると良いでしょう。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (88)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥88,000 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品